神村月光(滋賀学園高)の球種や球速は?高校時代の実績も紹介!

どうも管理人のたいがだ。

高校球児の記事を書いているが、本当に楽しいと思っている。

たまに批判の内容も書くこともあるとは思うが、それは別に嫉妬している訳ではなく一個人の高校野球ファンとして記事を書いている。

 

どのブログを見ていても批判記事を書いていることが少ないよな!

このブログは思ったことをそのまま読者に伝えていくブログなので、気分を害したらそのまま去ってくれていい。

 

別記事でも書いて来たが、滋賀学園高校の神村月光投手について記事を書いていこうと思う。

関連記事でも書いているので、時間があったら見ていって欲しい!

 

【関連記事】

神村月光は(滋賀学園高)は怪我で投げない?症状や完治はしたの?

神村月光(滋賀学園高)のドラフト順位予想!希望球団はどこ?

スポンサードリンク

神村月光のプロフィールは?

 

名前    神村月光(かみむら ひかる)

生年月日  1999年10月19日

出身地   沖縄県

体重    65キロ

身長    170cm

血液型   不明

ポジション 投手

投打    右投げ左打ち

 

月光と書いてヒカルと言うのは珍しい名前をしていると思ったな。

しかも、苗字も神村と言うことで神秘的な名前で正直羨ましいと思ったぜ(笑)

野球を始めたのは、小学校3年生の時になる。

意外と遅いなと思ったのだが、そこから血の滲むような練習を積んできたのだろう。

中学時代には、野球の強豪校から多数のスカウト話が来ていたそうだ。

 

しかし、野球の強豪校には進学せず自分の力で甲子園の土を踏みたいと言うことであと一歩で甲子園に行ける高校であった滋賀学園に進学することになる。

 

沖縄から単身1700キロも離れた土地に住むと言うことは想像を絶する程、大変だと思う。

それ程、野球を好きでいれるから出来る行為だと言うことが分かり俺はとても感銘を受けた。

スポンサードリンク
 




球種や球速は?

ストレートは最速144キロを投げることが出来る。

高校生で140キロオーバーを投げれるのはとても高評価されるポイントになる。

多種多様な変化球を投げ分けることが出来るんだ。

カーブ・チェンジアップ・スライダー・カットボール・スプリット・シュートとプロ顔負けの変化球を投げ分ける。

ここまで変化球を投げれる投手でありながら、ストレートも144キロまで出せると言うのはお世辞抜きに凄いと俺は思う。

 

余り変化球を投げすぎると肘に相当な負担も掛かっていると思うので、プロになる前に故障でもしてしまったら元も子もないので十分な注意を払って練習に励んで欲しいと思う。

スポンサードリンク
 




高校時代の実績も紹介!

1年の秋季近畿大会では、全部で39イニングを投げて5失点と言う素晴らしい内容を残して、春の選抜への切符を手にすることが出来た。

 

2年時の春の選抜では初戦から先発出場をして桐生第一高校に9回5失点で滋賀学園が甲子園初勝利を収め歴史に名を残す結果となった。

 

残念ながら3年の最後の夏は、滋賀大会の予選で敗退してしまい甲子園出場の機会を逃してしまうが、夢にまで見た甲子園出場と言う舞台に実際に立つことが出来たと言うことは中学生時代に自分の力で甲子園出場をものにすると言う言葉を現実のものにしたことは評価されるべきだ。

 

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です